【セリア】出先でベビーフードを食べさせるのが便利になるスプーン。

セリア

娘も1才を過ぎ、そろそろ離乳食も終わりに近づいてます。

といっても、ほぼほぼサボって大人からの取り分けばっかりです・・・。

上の子のときは頑張って作ったんですが、どうも下の子は適当になってしまいます(反省)。

 

 

そして、大人の取り分けも面倒なときにお世話になっているのが、レトルトのベビーフードです!

上の子がいると家でじっとしていることもできず、出掛ける機会も多くて、外でのご飯のときはかなり助かります。

 

今回はそんな外でのベビーフードを食べる際に役に立つ、スプーンを紹介します。

家での普段の食事のときも役立ちますよ!

スポンサーリンク

離乳食レトルトパウチスプーン

このスプーンは、柄の部分が長くなっているので、ベビーフードの底までしっかり入るんです。

ケースもついているので、持ち運びにも便利。

柄が長いスプーンって口に入れる部分も大きくなりがち。

赤ちゃんの口に合わせた大きさのスプーンは、持ち手が短い・・・。

 

このスプーンは柄が長いのに口も小さいから、赤ちゃんの口にも入りやすく、あげる親の手も汚れにくい!

更にスプーンの先が平らなので、食べ物を潰しやすい。

うどんとか切れるし、人参なども潰しながらあげられます。

 

ベビーフードに入れてみた

スポンサーリンク

ベビーフードと並べてみました。

入れ物より長いです。

パウチを開けて、なかにスプーンを入れてみました。

 

しっかりしたまで入れた状態でも、柄がちゃんと出ています。

これなら最後までしっかりと取り出すことができます。

 

まとめ

このスプーンなら、外でご飯を食べるときも、直接ベビーフードのパウチからあげられるので、離乳食を出すための入れ物を用意する必要がなく、荷物が少なくなります!

また、うどんなど麺類もこれで切れるので、麺切りカッターを別で用意する必要もなし。

 

この「離乳食レトルトパウチスプーン」は、セリアで売っています。

ぜひ、離乳食が始まったら使ってみてください!!