100均の材料で自転車の風除けを自作してみた。ちょっとやり直しが必要かも(笑)

セリア

今日は、自転車の風除けを、作ってみたお話です。

 

私は自転車大好き人間で、どこでも自転車に乗っていきます。

こども二人が産まれてから自粛していたんですが、下の子が1歳になってから、自転車生活を解禁!

前と後ろにこどもを乗せて漕いでいます。

 

ですが、まだ寒いこの時期。

犠牲になるのは、前に乗っている1歳の娘・・・。

風を一身に受け、目的地についたときには涙が出ています。

 

これは何とかしてあげたいと思い、100均の材料で簡易的ですが、風除けを作ってみました。

スポンサーリンク

今回は、OGKの自転車に後付けするタイプのこどものせ、FBC-011DX3に風よけをつけます。

 

 

 

材料

材料は

 

・A3サイズのカードケース

・結束バンド

 

どちらもセリアで購入しました。

そのほか、道具として

 

・名前ペン

・ドライバー

・はさみ

 

を使いました。

 

作り方

作り方はかなり適当です(汗)

見た目も何も気にせずに作りました。

印をつけて穴を開ける

こどものせにカードケースを当て、持ち手に沿って名前ペンで線を引きます。

その線を参考に結束バンドを通すための穴を開けます。

穴はドライバーでグリグリこじ開けます。

意外と簡単に空きますよ。

 

穴に結束バンドを通し、手すりに固定する

カードケースを結束バンドで持ち手に固定します。

結束バンドの長い部分はハサミで切ります。

 

完成

以上で完成です!

時間としては、15分くらいでできました。

適当に作ったので、あっという間にできました。

できたのはこちら。

 

やっつけ感が半端ない(笑)

とりあえず風が避けれればいいやという考えで作りました。

スポンサーリンク

改善点がいっぱい・・・。

上にも書いたように、風が避けれればいいやと思って作ったので、色々問題がありました。

 

・こどもが持ち手を掴めない

・風が強いと風避けが倒れてこどもの頭に当たる

・こどもを乗せるときに当たって乗せにくい

 

・・・なかなかの問題作です。

肝心のこどもの反応は、持ち手を掴めないは不満なようで、ベルを鳴らそうとしたり、しています。

でも、それ以上に風が当たらないのが良いようで、自転車に乗ったまま寝てしまいます。

風除けに頭をぶつけたまま爆睡です(笑)

すごいわ、風よけ。

 

100均材料の自作風よけのまとめ

改善点がかなりある風よけを作ってしまいました(汗)

でも、不器用の私が考えて作ったので、しょうがない。

風がよけれただけよしとします。

 

できれば、娘が持ち手を掴めて、風が吹いても倒れてこないように改良をしたいと思います。

 

ちなみに、後付けこどものせ専用の風も雨も防げるレインカバーが売っているので、気になるかたは探してみてください。